頑固で辛いお通じ解消に人気の便秘茶ランキング!

便秘茶を飲むようになる前は食事を見なおしたりツボを刺激したりストレッチをしたりとお通じ改善のために色々試しましたが、どれも期待するような効果は出ずに終わっていました。でも下剤はやっぱり怖いし、何か体に負担もかからないで効くものは何かないかと探していた時に見つけたのが便秘茶でした。

何商品か飲み比べてみた中で効き目が強すぎるものや味が美味しくないものなど色々ありましたが、当サイトのランキングでもおすすめを掲載していますので通販前の参考にしてみて下さい!

天然ハーブ配合で飲みやすい桃花スリム

桃花スリムは他の便秘茶と違って桃の香りがするフレーバーティーなので、味や香りも楽しむことができます。お通じの悩み解消だけではなく、美容にも効果のある成分がたっぷりと入っているので女性には嬉しいんです。

厳選した12種類の天然ハーブが配合してあるので、体の中から綺麗になりたい方におすすめ。なかでもマクイベリーはポリフェノールを豊富に含んでいて、アサイーの2倍の抗酸化力があるので飲んでみたいと思い購入しました。

飲んでみたらとても美味しくて飲みやすかったです。よくある苦い便秘茶というよりはハーブティーに近いので、苦さやクセも無くて優しい味でした。桃とアプリコットのような香りがするので抵抗なく飲み続けることができました。それに1日1杯を飲むだけでいいので手軽に始めることができます。

妊婦の便秘にはノンカフェインのお茶が最適です

もともと便秘体質ではなかったものの妊娠を期にあまり出ないようになってしまいました。食事に気をつけたりオリゴ糖を試したりしたのですがなかなか良くなりませんでした。そんな時に新たに試してみたのがノンカフェインの便秘茶でした。

もともと妊婦にはカフェインはダメという話はよく目にするものだったのですが、私のお通じにはこれが良かったみたいなんです。独身時代からコーヒーやお茶が好きな私がカフェインNGの妊娠期に何を飲もうかと思い、ネットのランキングサイトを目にしたのがきっかけでした。また私が飲んでいる便秘茶はミネラルもたっぷりで、妊娠中に多いむくみにも効果があるとのことで購入してみました。

するとむくみももちろんですが、今までなかったお通じもだんだん良くなってきたんです。調べてみると飲んでいる便秘茶に入っている成分には腸内環境の正常化作用があり、悪玉菌が減って善玉菌を増やしてくれるという効果があるみたいなんです。そうとは知らずに手にした商品でしたが、結果としてお通じの悩みが解消されて今では手放せないものになりました。

独特の香りがあるので好き嫌いも分かれるみたいですが、今は飲みやすい味の便秘茶も出ているのでランキングや口コミなど参考にして選ぶと良いかと思います。冬はホットで夏は冷やして臨月の今でも飲み続けています。赤ちゃんが生まれても授乳期にも飲めるし安心だし続けていきたいなと思っています。(27歳・結菜さんの口コミ)

後でお腹が痛くならない便秘茶はある?

新しい職場に変わってからというもの、それまで毎朝スムーズだったお通じが急に悪くなり肌荒れも気になりだしました。薬を使って出すのも効き目が強すぎるとお腹が痛くなったらと思うと嫌だし、便秘茶ならば毎日無理なく飲めると思ったからです。同じ悩みを持ち、実際に飲んでいた友人も肌荒れが治まり、お通じも順調になったと話していたので自分にも続けられそうだと通販するのを決めました。

仲のよい会社の同僚が桃花スリムを以前から愛飲していて「お腹も痛くなりにくいし味もいいからおすすめだよ」と教えてくれました。その同僚も長年お通じに苦しんでいて下剤に頼ることもしばしばあったそうです。お薬は後でお腹が痛くなってしまってトイレに駆け込まなければいけないし、こちらの便秘茶であればマイボトルに入れて携帯し、どこでも飲めるからいいというポイントもその同僚から教わりました。

毎朝のお通じが、いきまずにするりという感じで出るようになったのがかなり嬉しいです。こちらの商品を飲むまでは一度トイレに入ったらなかなか出てこれず奮闘していたので、朝の忙しい時間にトイレに篭もる時間が短くなったことは本当に助かります。また、お肌の調子も吹き出物が減り、顔色が少し明るくなってきたのでありがたかったです。お腹の張りも気にならなくなってきたので今では毎日快調に過ごしています。(31歳・凛さんの口コミ)

便秘のお腹ぽっこりと肌荒れにお茶が良い理由

お通じが滞って出ない状態はそれだけで腸内環境が乱れてしまいますので、女性の場合は肌荒れも引き起こすきっかけとなってしまいます。大腸というのは水分や栄養を吸収する臓器ですが、大腸は吸収して良い物か悪いかという判断はしない臓器ですので(しないというより出来ない臓器です。)そうすると大腸に収まっているものを基本的に全て吸収してしまいます。

では便秘のときは何を吸収するのか?そう、「うんち」です。そうすると肌も荒れやすくなりますし、肌だけではなく体臭や口臭だってキツくなりやすくなります。なぜならうんち成分を吸収しているからで、特にお肉が好きな方など食の環境があまり良くない方はこの臭いは要注意となります。

こうして改めて考えてみると身体にとって必要な成分を吸収するのを阻害することにも繋がります。そしてそのうち、うんちの水分を吸収してしまうので固くなってしまい、更に出にくい状況になっていってしまいます。ではどうしたらいいのかというと「水分をとる」「大腸を刺激するものを摂取していく」ことが大切になってきます。

そうすることで、うんちを出しやすい環境になっていくわけですが、便秘茶はこれらを同時にしてくれるのでとても効率的ですし、最近のものは味も美味しいものが増えてきているので、楽しみながら継続的に続けられるのでとってもいいと思います。うんちというのは老廃物なので、腸内環境を良くして身体の外に出す作業は大切なことなんです。

朝出すとこんなに身体が楽になるんだ

日頃から下剤を飲まないと一週間出ない私ですが、飲んだ後の腹痛が嫌になり、最初は半信半疑で便秘茶を頼んでみました。

夕御飯を食べて2時間ほどしてからゆったりした気分でお茶を飲んでみたところ、翌朝なんだかムズムズしてきて、久々に「お?なんか出そうな感じ!」がしてトイレにいくと、スットン!と立派なものが痛みもなく残便感もなくでました。

とてもスッキリ、お腹もラク~になり、またしばらくすると少し出ました。朝からとても爽やかな気持ちで一日がスタートできました。自分の体が自ら出そうとすること、またストンと出した時の爽快さがこれほど気持ちいいものなのかと久々の感動です。

なんといっても朝出せる気持ち良さがクセになり、しばらくの間(1週間くらいでしょうか?)続けてみて、一日飲み忘れた日があったのですが、体が朝の排便を覚えてくれたのか自力で出せました。

なので今ではまた生活が不規則になったりして出なくなってきた時くらしか便秘茶を飲みませんが、わりと翌日は自力で出せるようにまで腸の機能が回復してきました。

その翌日は出たり出なかったりなので、やっぱりまだ定期的に飲むことが必要かなと思いますが、でも長く続けていけばもしかしたら自力で出せるようになるかも知れないと更なる期待が持てました。

朝の排便は本当にスッキリするし、身体が軽くなるので午前中のいつもの憂鬱がかなり軽減されます。「ああ、快便ってなんて気持ちいいんだろう」と、皆さんも毎朝感動してみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ